【エコ】石けん洗剤、環境配慮重視系の総合評価、おすすめはこちら

石鹸洗剤、微生物、界面活性剤不使用系洗剤を効果別に比較!自分の家庭に合うのはどれ?

敏感肌ではだが荒れやすい、洗剤の排水による環境保全が気になる、
そんな人は石けん洗剤やエコに重点を置いた洗剤がおすすめ。

 

 

推してる効果別!自分の家庭に合う環境や肌に優しい洗剤はどれだ!!

石鹸洗剤

環境や肌への優しさを優先する人におすすめ。
▲ 洗濯槽の黒かびが発生しやすい
▲ 合成洗剤に比べると値が張る
▲ ちゃんとすすげていないと衣服が黄ばむ原因になる。
などのデメリットもあるが、

 

◎ 柔軟剤なしでもふっくら
◎ 肌トラブル改善
◎ 洗浄力はもちろん問題なし。
◎ 合成洗剤より分解が早く環境にr優しい
などメリットも多い。
粉末タイプはテレビで紹介された"プリン状石鹸"(純石鹸分とアルカリ剤が入っている粉せっけんをお湯でとかしてゲル状にしたもの)を作ると更に用途が増え便利。

 

 

 

無添加、ほぼ石鹸成分のみorデメリットを埋める助剤入り
どっちが気になる?

 

無添加、ほぼ石鹸分のみ!(粉末部門)

 

繊維に優しいからウールやシルクなどデリケートな素材も洗える純度が高い石鹸洗剤。
洗い方にコツはいるけど環境にも肌にも配慮した洗濯をしたい方におすすめなのはこちら。
価格は石けん洗剤のなかではやや高め。

 

ほぼ石鹸成分のみ

粉石けんスノール紙袋

画像:Amazon

推し効果:無添加。「純石けん分99%」なので洗浄力が高いうえ、ふんわりやわらかく洗いあがる。添加剤を含まないので、ウール(毛)やシルク(絹)といったおしゃれ着洗いもOK。

 

純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム)
無添加で助剤等無しなので体、髪、キッチンなどどこに使用してもOK。
石けん成分しかないので洗浄力もほどほどにあり、石けん洗剤老舗の定番商品で愛用者が多い。
石鹸特有の匂いはするが強くはない
純石鹸分の高い洗剤を毎日使うのはコツがいるので大変だが、たまに使う分には自宅で洗えるものの幅が増えて楽しい。
パックスナチュロンは原料にこだわっているので価格は高め。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

ほぼ石鹸成分のみ

パックスナチュロン 純粉せっけんN

画像:Amazon

推し効果:植物性石けんで、赤ちゃんや肌のデリケートな方の肌着洗いに最適。炭酸塩(助剤)無配合のため、絹やウールOK、ふんわりと洗いあげます。

 

純石けん分(99% 脂肪酸ナトリウム)
こちらも粉末スノール同様、体、髪、キッチン、シルク、ウール等どどこでも使える万能洗剤。
溶けづらいためお湯で溶かす等ひと手間は必要。
石けん分のみなのでほどほどの洗浄力。石けん特有の油臭さはやはりでてしまうよう。
環境、肌への優しさを重要視するとコスパは悪くなってしまう。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

ほぼ石鹸成分のみ

無添加 お肌のための洗濯用粉せっけん

画像:Amazon

推し効果:香料・着色料・防腐剤などいっさい加えていない洗たく用粉せっけん。自然にふんわり仕上ががり洗った後の衣類がごわごわしないから、まさつ刺激に弱い敏感肌の方にもおすすめ。

 

純石けん分(98%脂肪酸ナトリウム)
上記2つより1%劣ってしまうが、ほぼ石鹸分の洗剤もちろん無添加。
ミヨシの石けん洗剤は基本的に他メーカーより価格が安く手が出しやすい。

 

同メーカーそよ風との違いはこちらの方が純石けん分が多く、肌にやさしい。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら


石けんプラス助剤入り(粉末部門)

 

石けんは使ってみたいけど、洗浄力や香り、石鹸カスの発生が心配、
そんなデメリットを解消してくれる石けん洗剤をお探しの方におすすめなのはこちら。

石鹸成分+助剤入り

ミヨシ そよ風

画像:Amazon

推し効果:高純度で植物油主原料のせっけんに、洗浄力を高める助剤をプラス。石けんカスの発生を軽減する成分が配合。微香タイプ

 

純石けん分(60%脂肪酸ナトリウム)
石けんの使いにくさを埋める為、洗浄力アップの炭酸塩(アルカリ剤)や香料を配合。
その為石鹸特有の油臭さは軽減される。
価格もお手頃で、合成洗剤に引けを取らない。石鹸カスも出にくい
粉末石けん初心者に丁度いい洗剤。口コミ数も多く愛用者が多いもよう。
アルカリ剤入り粉末石けん洗剤は、プリン状石鹸にも最適で需要がある。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

石鹸成分+助剤入り

パックスナチュロン粉せっけんN

画像:Amazon

推し効果:パーム・ヤシを原料にした植物性石けんに炭酸塩を30%配合しているので、赤ちゃんや肌のデリケートな方の肌着洗いに最適。コンパクトな箱入りで、石けん臭がありません。

 

純石けん分(70% 脂肪酸ナトリウム)
炭酸塩も入っており洗浄力もよし。そよ風同様プリン状石鹸にも向いている粉末洗剤。
無香料だが石鹸臭さは多少あるとの口コミがちらほら。
パックスナチュロンは全体的に高価だが、こちらの製品は比較的お手頃価格になっている。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

 

 


成分は石けんと水のみ!無添加部門

 

粉末を溶かす手間や溶け残りの煩わしさが苦手!という人は液体石けん洗剤がおすすめ。
石けん分のみの洗剤も助剤が配合されているのも種類豊富。

石けん分と水のみ

パックスナチュロン洗濯用液体石けん

画像:Amazon

推し効果:植物油を原料にした高濃度40%の液体石けんですのでソフトに洗い上がります。

 

純石けん分(40% 脂肪酸カリウム、脂肪酸ナトリウム)
石鹸成分が他の液体せっけんより10%多く、脂肪酸ナトリウムも配合されているので洗浄力は期待できる。
しかし香りの評判があまりよくない。洗浄力か香りかどちらを取るかで決まる。そしてお値段も高い。
石けんの香りが油脂の香りというのを知らない初心者が使うと残り香にびっくりしそう。
そしてパックスナチュロンは高価。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

石けん分と水のみ

シャボン玉衣料用液体洗剤 スノール

画像:Amazon

推し効果:蛍光増白剤・香料・着色料・酸化防止剤・LASなどの合成界面活性剤を使用していない無添加の液体洗濯石けん。

 

純石けん分(30% 脂肪酸カリウム、脂肪酸ナトリウム)
パックスナチュロンの液体石けんより10%石けん分は劣るが、
こちらも石けんで使われる脂肪酸ナトリウムが配合されていて洗浄力アップが期待できる。

 

やはり石鹸独特の油脂の匂いはするが、ひどくはない。
値は多少張るが肌や環境の事を優先する人におすすめ

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

石けん分と水のみ

無添加お肌のための洗濯用液体せっけん

画像:Amazon

推し効果:スキンケア発想の洗濯用液体せっけん。香料・着色料・防腐剤等いっさい無添加。せんいを荒らさない天然せっけんなら、繰り返し洗う赤ちゃんの肌着洗いにもおすすめです。

 

純石けん分(30%脂肪酸カリウム)

 

脂肪酸カリウム30%と水という教科書のような定番配合。
ミヨシ製品のいい所は何より価格。
合成洗剤と似てる価格帯で販売されている。石けんでも手が出しやすい

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

石けんプラス助剤入り(液体部門)

 

石けんはやっぱり油脂のニオイが気になる・・・という方も大丈夫。
ハーブの香りや、肌に優しい保護成分配合で使いやすくなっている石けん洗剤をお探しの方におすすめなのはこちら。

石けん+助剤入り

アラウ.洗濯用せっけん

推し効果:やさしい香りで、柔軟剤なしでもふっくらなめらか仕上げ!天然ハーブの力で部屋干ししても安心!

 

純石けん分(30% 脂肪酸カリウム)
ほぼほぼ石けん分と水のみだが、香料(ハーブ系)がプラスされていて油脂臭が抑えられる。
アラウシリーズは液体石けん洗剤に力を入れていて、価格も安め。
石けんを最初に試すには丁度良い製品

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

 

石けん+助剤入り

液体せっけんそよ風

画像:Amazon

推し効果:フローラルの豊かな香りが特長です。石けん分を35%まで高め洗浄力を強化。やさしい仕上りと香りをお楽しみください。

 

純石けん分(35%脂肪酸カリウム、脂肪酸ナトリウム)
脂肪酸ナトリウムも配合されているし、洗浄助剤も配合で液体石けん洗剤の中でも洗浄力は高い。
石けんカスが残りにくいような助剤や香料も入っており、
石けんのデメリットを埋めてくれる製品なので使いやすい。

 

肌には無添加の製品の方が優しい。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

石けん+助剤入り

パックスナチュロンネオ洗濯用液状石けん

画像:Amazon

推し効果:炭酸塩(助剤)プラスで洗浄力UP。確かな洗浄力でスッキリ洗えます。

 

純石けん分(27% 脂肪酸カリウム)
レギュラーの【パックスナチュロン洗濯用液体石けん】との違いは炭酸塩配合で洗浄力UP&石鹸臭の軽減がプラスされている。
肌にはレギュラータイプのもののほうが優しい。.

 

ネックは価格。パックスナチュロンは高級石けん。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

石けん+助剤入り

パックスナチュロンドラム式洗濯機用液状石けん

画像:Amazon

推し効果:ヤシ油とパーム核油を主原料にした液体石けんにアルカリ剤(炭酸塩)を配合し、洗
浄力を高くした石けんです。ほのかなラベンダーの香り。泡立ちをおさえたので(当社比)、ドラム式洗濯機に適しています。

 

純石けん分(28% 脂肪酸カリウム)
炭酸塩も配合されており洗浄力は石鹸の液体の中では強いが、
既定の使用量がとてつもなく多く、分量通りに洗濯すると一瞬で洗剤がなくなる。
口コミもコスパ悪しというものが目立つ。
香りはラベンダーで微香

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

 

環境配慮重視系

石けん洗剤以外にも環境に優しい洗剤はある!
バイオや微生物の力で排水をキレイにするものや植物由来の合成洗剤を試してみませんか?

 

環境配慮して非石油系合成洗剤!微生物で水質浄化も

石けん+微生物

EM液体洗濯せっけん

画像:Amazon

推し効果:EM(有用微生物群)を使用しているので。肌にやさしいだけでなく、水質浄化の効果も期待されています。

 

純石けん分(30% 脂肪酸カリウム)
定番の石けん液体石けん洗剤の配合にプラスして、排水がキレイになるために有機微生物が配合されている。

 

 

石けん洗剤のみでも環境に優しいが、更に水質改善にトライした製品。
老舗シャボン玉石けんの技術なので洗浄力も問題なし。

 

口コミはフカフカになるというのが目立つ。
コスパは悪いが仕方ない。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

非石油系+微生物

緑の魔女ランドリー

画像:Amazon

推し効果:当洗剤の配合成分は環境を汚さないものを使用し、材質を痛めずに、 ガンコな汚れもスッキリ。バイオの働きで排水パイプもきれいに。

 

植物由来だが合成洗剤。石けん洗剤ではない。
微生物の働きで排水管、洗濯槽、糸くずネットのドロドロがキレイになる製品で
パイプクリーナーとしての役割を担ってくれる。
環境にも優しい為、キッチンからトイレ、バスまで緑の魔女にしている信者は多い。
洗浄力は問題ないが香りの好みは分かれる。
洗い上がりはゴワゴワ。
コスパは悪いが5Lの業務用もあるので、そちらだと多少コスパがよくなる。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

非石油系+微生物

緑の魔女ランドリー柔軟剤入り

画像:Amazon

推し効果:柔軟成分配合の新液体洗濯洗剤。濃縮タイプ、すすぎ1回で、節水、節電。排水がパイプもキレイに!フローラルの香りでふんわり柔らか仕上げ。蛍光増白剤や漂白剤無配合。ドラム式の洗濯機にも使用可。

 

上記の緑の魔女に”柔軟効果”&”すすぎ一回OK”の機能がプラスされたもの。
非イオン系界面活性剤&柔軟成分配合で衣服の柔らかさにもこだわっており、
パイプクリーナーの役割もあるので多才。
環境配慮の洗剤なので蛍光剤や漂白剤などの助剤は無配合でシンプル仕様。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

非石油系

ハッピーエレファント 液体 

画像:Amazon

推し効果:肌刺激の恐れがある石油系合成界面活性剤をはじめとする成分は一切無配合。

 

粉末のハッピーエレファントは界面活性剤不使用だが、
液体は界面活性剤配合で合成洗剤になる(原料は植物由来)

 

粉末はすすぎ1回OKなのに対し、液体はすすぎ2回推奨。
汚れ落ち具合は粉末、液体どちらも普通。
溶け残りが心配、ドラム式、という方は液体にすればよろし。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

エコロジー

ヤシノミ 洗濯洗剤

画像:Amazon

 

推し効果:せんいに残らない洗浄成分で肌にやさしい。高い洗浄力と肌へのやさしさを両立した植物系の洗たく洗剤

 

界面活性剤32%(石油系不使用)
肌、環境に優しいものが得意なサラヤのヤシノミ洗剤。
洗浄力あり〜とか無添加〜はよく聞く言葉だが、この洗剤の一番気になる謳い文句は、

 

”すすぎ後の洗剤の残留が少ない”という事。

 

すすぎ1回で洗剤除去率99%と言い切っているのはあまり他では見かけない珍しい事。
肌に優しい洗剤を求めるならば結局はここがポイントになる。洗浄成分がしっかりすすげていれば肌に悪影響はないから。
しかも価格も普通の合成洗剤と同じくらい。安いから試しやすい。
合成洗剤の使い勝手のよさも捨てきれず、肌や環境の事も気になる、という人はこの洗剤から入ってもいいかもと思わせる洗剤。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

エコロジー

All things in Nature(オールシングズ・イン・ネイチャー)


推し効果:1日で94%、7日で100%「生分解」海を汚さない。

 

とにかく環境配慮を念頭に開発された洗剤で、通常の洗剤とは洗い方も違う。
つけ置き洗い(2時間)が基本。そのつけ置きので洗浄は完了するから、後はすすぎ1回(ドラム式は水量が少ないから2回推奨)と脱水でOK。
ゆっくりじっくり汚れを落とすので、洗浄力も評判がよい。シルクやウールなどデリケート素材もOK、且つ撹拌せずに洗濯できるとなると、おしゃれ着洗いなどは最適かもしれない。
もし災害時など緊急で水がたくさん確保できない場合は、すすぎをしなくてもなんとかなるとされている。
一見値段も高そうに見えるが1回の使用量は少ないので、びっくりするほどは高くない。
特殊な洗剤なので、詳細は公式ホームページ↓で要確認したほうがよし。値段も公式の方が安そう。
〜公式〜100%植物由来の洗浄成分!!湘南生まれの洗剤【All things in Nature】

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

界面活性剤不使用部門

界面活性剤を使用しない洗剤もある!環境に優しく肌にも優しい。そして汚れ落ちもいい。
重曹や天然の洗浄成分を主原料とした洗剤で洗濯してみませんか?
環境への優しさmaxで洗濯をしたい家庭におすすめなのはこちら。
界面活性剤不使用

 

界面活性剤不使用

バジャン(たて式洗濯機専用)

画像:Amazon

 

推し効果:汚れ落ちは合成洗剤以上!しかも界面活性剤ゼロで、洗浄液の中でメダカが泳げるほど安全!(第三者機関にて実証済)

 

主成分は重曹。
重曹だと洗浄力は大丈夫?と思いきや洗浄力の口コミの好評なこと。すごい落ちるのオンパレード。
しかも肌にも優しい、柔軟剤いらず、すすぎ1回OK、石鹸洗剤と違い洗濯槽のカビの繁殖まで抑える、なにこのマルチプレーヤー状態。
じゃあなぜあまり知られていられない?やはり少々お高いからかしら。
でも一度は試してみたい洗剤です。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

ドラムバジャン

画像:Amazon

 

推し効果:汚れ落ちは合成洗剤以上!しかも界面活性剤ゼロで、洗浄液の中でメダカが泳げるほど安全!(第三者機関にて実証済)

 

たて型バジャンののドラム用。使用量が縦型に比べて少量で済むのでお得。
ドラム用という事で溶けやすいはずだが、溶け残りが出るとの口コミがちらほらある。
汚れ落ちの評判はとてもよい。香りも無臭。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

ハッピーエレファント 粉末 

画像:Amazon

 

推し効果:天然洗浄成分「ソホロ」と食品成分のみ。合成界面活性剤・蛍光増白剤・漂白剤・着色料・香料無配合

 

界面活性剤不使用で天然の洗浄成分(炭酸カルシウムやクエン酸、重曹などの食品成分)で排水にも優しく環境、肌に優しい。値段は少しお高い。
すすぎは1回でOK。
冷たい水には溶け残りは発生する事がある。
柔軟剤ほどではないが洗い上がりは柔らかい。

 

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

 

レーダーチャート算出方法の詳細が知りたい方はこちらの記事に書いてあります(クリックで記事にリンク)
掲載順に決まりはありません。

 

 

 

 

 

 

 

PR


TOP コンセプト プロフィール お問い合わせ