緑の魔女ランドリーの口コミ、総合評価、オススメ度

緑の魔女ランドリーの製品情報、口コミ

画像:Amazon

 

特徴

緑の魔女商品紹介から抜粋

 

センイや手肌をいためず、しつこい汚れもカンタンに落とします。
少量でよく落ちる、液体だから溶け残りがない、洗濯ムラもありません。
全自動洗濯機にも最適! 蛍光増白剤や漂白剤は無配合なので、きなりや淡い柄物にも安心。
排水口のニオイの素も生分解。洗濯機まわりはスッキリ、清潔。
バイオの働きで排水パイプもきれいに。
環境浄化に積極的に貢献します。
ご使用後はパイプクリーナーとして働きます。

 

基本情報

液性

状態

すすぎ回数

価格帯※1

1回の値段※2

弱アルカリ性

液体

(すすぎ2回)

750円前後

(本体820ml)

42円前後

※1価格帯の算出方法
メーカー小売り価格がある場合は”小売り価格”、オープン価格の商品は”定番価格のおおよその平均”なので、
時期や地域などで変動します。その点はご容赦ください。
(amazon、楽天24、通販の薬局、薬局実店舗などの価格を参考に平均を出しています。)

 

※2価格帯の算出方法
ドラム式で6kgの洗濯物量で計算

 

成分表示

 

成分:界面活性剤(35%ポリオキシアルキレンアルキルエーテル、アルキルエーテル硫酸エステル塩、脂肪酸エタノールアミン)、水軟化剤、安定化剤、生分解促進剤

 

独自チャート

 

 

【洗浄力】1.5/5点

 

パイプの中にいる微生物を元気にして、パイプの汚れをモリモリ食べてキレイにしてもらうという製品。
洗剤としての区別は合成洗剤。
非イオンと陰イオンの界面活性剤が主体の洗剤。

 

環境配慮の洗剤なので洗浄助剤、漂白剤、蛍光剤等の成分は無し。シンプル構造。

 

パイプ掃除や洗濯槽のカビ掃除の手間が減るのがいい。

 

【香り】2/5点

 

成分に香料の文字は無いがフローラルの香りと表記あり。

 

【柔軟性、素材ケア】1/5点

 

洗い上がりは一般的な合成洗剤と同じ。蛍光剤なしなので素材ケアで加点

 

【低刺激】3/5点

 

環境には配慮されている。余計な助剤は少ないので多少は低刺激。肌にすごく優しいという製品ではない。

 

【コスパ】2/5点

 

一般的な合成洗剤より値は張る。

気になる口コミ

洗浄力

  • 靴下もすっきり洗える。
  • 食べ物のシミも落ちる。
  • タオルを繰り返し洗ってたら匂わなくなった。
  • 消臭効果も抜群

 香り

  • 香りが嫌い。
  • いい匂いだが香りがキツイ。
  • 石鹸のいい香り
  • 国産のメジャーな洗剤よりは香らないが香りは残る。
  • 柔軟剤の香りがすごい引き立つ。

 
その他

  • 肌が弱くても大丈夫だった
  • 使用量が少ないから助かる。
  • 糸くずネットの黒いぬめりがなくなった。
  • 容器が使いづらい
  • 洗い上がりはゴワゴワになる。
  • 排水溝の匂いがなくなる。
詳しい成分情報

 

・ポリオキシアルキレンアルキルエーテル 【界面活性剤】
・アルキルエーテル硫酸エステル塩、【界面活性剤】
・脂肪酸エタノールアミン 【界面活性剤】
・水軟化剤
・安定化剤
・生分解促進剤

 

 

 

 

 

PR


TOP コンセプト プロフィール お問い合わせ