その他製品一覧

液体洗剤と粉末洗剤のメリットとデメリット

 

 

 

みなさんは液体と粉末、どちら派ですか?

 

昔は洗濯洗剤といえば”粉末タイプ”だったのですが、
最近は”液体タイプ”が売り場の大半を占めてますね。
ドラム式洗濯機の普及や、溶け残りの心配が無いなど液体タイプの需要はどんどん上がってます。
粉末洗剤も負けじといろんなメリットがありますよ。

 

 

液体洗剤

中性、弱アルカリ性など種類が多い。
すすぎ1回、スピードコースOKなど時間が短縮できるものが多い。
溶け残りの心配が無い
粉末に比べると洗浄力がやや劣る。

 

 

日常的な汚れ(皮脂等)は問題なく落ちるので、普段使いの洗濯に向いている。

 

 

粉末洗剤


  
 弱アルカリ性で洗浄力が高く、頑固な汚れ(泥汚れ等)によく効く。
    価格が安いものが多い。
    寒い時期や水温によっては溶け残りの心配がある。

 

作業着、部活着など頑固な汚れが多い家庭に向いている。

 

 

両方ストックしておいて、汚れの度合いで使い分けれるとよいですね!

 

 

PR


TOP プロフィール お問い合わせ