その他製品一覧

最近のお気に入り【シャボン玉石けんのスノールベビー】

 

最近子供(2人目)がうまれました。
1人目の時は最初から赤ちゃん用洗剤で洗っていたのですが、
2人目はちょっと気が抜けて、普段の洗剤でみんなの洗濯物と一緒に洗っていたら、、、
赤ちゃんの肌がカサカサになってきてしまった・・・
だめですね。ズボラ主婦は。

 

これはいかんという事で、まず洗剤を変えようと思い立ち、いろいろ調べていたら
無添加せっけんのパイオニアのブランド”シャボン玉せっけん”からベビーラインが新登場してる!!
昔から旦那さんがたまに原因不明のアトピーで肌がボロボロになるので、
シャボン玉石けんのシャンプー、リンス、石けん、には何度もお世話になってます。

 

そんなシャボン玉石けんから出てるスノールベビー。
気になって気になってしかたがないので、新商品でも迷わず購入。

 

ちょうどベビーソープ(ボディーソープ)と洗濯洗剤&漂白剤がセットになっている【特別セット】が、
送料無料キャンペーン中だったのでこれを購入しました。
余談ですが、この漂白剤もいつもリピして購入しています。洗濯や洗濯槽から食器洗いまで万能!ちなみに哺乳瓶の消毒もできるそうです。
シャボンちゃんかわいい!大好き。

 

 

さて、ただでさえ肌に優しい”シャボン玉せっけん”が出した赤ちゃん用洗剤、
他より何にこだわっているかというと、
高保湿・無添加
肌刺激を極力軽減させるためにアボガドオイルに着目した製品だそうです。

 

メーカー公式サイトより
 

アボガドオイルとは

 

「森のバター」と呼ばれるアボガドの果実から圧搾したオイル
肌に優しい不飽和脂肪酸を多く含んでいるので、肌に余分な刺激を与えません
ビタミンやミネラルがが豊富で保湿性に優れています。

 

 

 

低刺激で保湿性に優れたアボカドオイルと、上質な天然の植物性油脂を原料に使用しています。
蛍光増白剤、香料、着色料はもちろん、LASなどの合成界面活性剤は使用していません。

 

昔ながらの釜炊き製法(ケン化法)で、石けん職人が天然油脂を一週間じっくり時間とかけて作ることで、
天然の保湿成分が残り、しっとりした洗い上がりに。

とことん肌に優しくなるように、素材から製法まで執念すら感じるこだわりっぷり。
公式ホームページに開発された方のコメントが載っているのですが、2児のパパさんだそうです。
我が子の肌も参考にしながらとことん低刺激、保湿にこだわって製作していて、
赤ちゃんの肌はもちろん、パパ、ママの肌にも優しい洗剤を開発したとの事です。
コメントからも親の愛情が伝わってきて好感。

 

無添加ってなんなのさ。無添加の定義は?
大きく無添加と謳っておきながら、端っこのほうに小さく「香料のみ無添加」と書いてあったり・・・
無添加と書いてあるのに成分を見てみると科学物質が入っていたり、
無添加がゲシュタルト崩壊している洗剤界ですが、
スノールベビーは、
合成界面活性剤や香料、着色料、酸化防止剤などの化学物質は不使用です。
石けん素地のみ!
 
 
我が家のベビーちゃん(齢:5ヶ月)は、とにかく口回りのものをしゃぶしゃぶベロベロするのがブームです。
自分の手、タオル、服、おもちゃまで、
合成化学物質なんぞはしゃぶしゃぶしてほしくありません。
そう思うとやはり赤ちゃん洗剤はとにかく質にこだわっていてほしいですね。
石けんは5000年の歴史があり安全性が確認されています。

 

詳しい情報がいっぱいなので、メーカー公式サイトも覗いてみてくださいね。
赤ちゃんの肌を守るシャボン玉石けん

 

 

赤ちゃんは生まれた直後から保湿がとっても大事!

 

↑これ知ってました?私知らなかったんです。
赤ちゃんの肌は最初からプルプルモチモチだと思ってたんですよ。
違うんですって。
赤ちゃんの表皮の厚さは大人の半分程度で、水分や脂分がかなり少なく、乾燥した状態なんです。
なのでちゃんと保湿をして肌をバリアしてあげないと、乳児湿疹の原因になる事も。
国立成育医療研究センターの研究成果では、湿疹などで皮膚の角層が傷ついていると、
そこからアレルゲンを取り込んでしまいアレルギー疾患にかかりやすいとのこと。

 

 

赤ちゃんの保湿、めちゃめちゃ大事です。 

 

そんな訳で我が家の赤ちゃんの洗剤類一掃しました。
アレルギーのリスクを知ってしまうと、とたんに心配になります。

我が子がアレルギーになってしまってから、あの時気を付けておけばよかった・・・
などという後悔はしたくないなと。
普通の洗剤より値は張りますが、それだけこだわっている商品だと思います。
”健やかでピチピチもちもちの肌”という未来への投資ですわ。

 

まだ使い始めですが、洗濯洗剤サイトなので洗濯洗剤のレポだけします!

 

とりあえず赤ちゃん回りのものはスノールベビーで手洗いしています。

アボガドオイル配合で手肌に優しいとの事ですが、
産後の手湿疹がMAXひどいので今はゴム手袋着用してます。
自分の肌で試せなくてごめんなさいね(;^_^A

 

汚れ落ちについて

普通の汚れはつけ置きしなくても落ちています。
うんちor母乳の吐き戻しの汚れなんかは、モミ洗いで落ちます。
基本汚れたらすぐ水につけおいて、(乾いた状態だとすると落ちづらくなるので)
その日の夜か、朝の洗濯の時に洗剤でモミモミしています。
それで外干ししておけば、母乳特有の臭いなんかも取れてますよ。

 

柔軟効果について

柔軟剤を入れなくてもなくてもフワフワになります。
ゴワゴワしない程度かと思っていましたが、とっても柔らかく仕上がります。
満足。
石けん洗剤は干してる時点(濡れている状態)でいつもより柔らかさを感じるので、うれしくなります。

 

香りについて

無駄なものが入っていない分、香りについてはいい香りとはならないですね。
原料臭といいますか、石鹸特有の香りです。
でも赤ちゃん洗剤に香料はいらないから問題視していません。
安心優先。

 

その他

赤ちゃんの肌荒れは少しづつよくなってきました。ボディソープもシャボン玉石けんのを使用しているのでその相乗効果もあるのかな?
だいぶ肌が柔らかくなっています。
まだ少し肌がポコポコしている部分もありますが、皮が?けているような所は無くなりました。
赤みも引いて順調にモチモチに近づいております。

赤ちゃん用の製品はやっぱりこだわっている洗剤を使用して正解でした。
”合成洗剤”から”せっけん洗剤”に切り替えてみて、肌への影響は全然違うなと実感します。

 

 

まだまだ試し途中なのでまた気づいた点があったらレポします。
※こちらの特別セット送料無料キャンペーンはいつ終了するかは未定だそうです。
  ↓↓↓↓

 

 

余談ですが
シャボン玉石けんの看板娘”シャボンちゃん”のパッケージが大好きなんです。

 

この子がついてるだけで、なんかこの商品優しそうってなっちゃうんですよね。
なんでだろう...

 

昔からいますよ!的なレトロな顔立ちからかな?老舗感!

 

シャボンちゃんデザインの中でも一番好きなのが酸素系漂白剤のパッケージ

こんな可愛いパッケージのくせして、こいつの威力すごいですよ。
これで洗濯槽を掃除すろとワカメがいっぱい出てきます。((((;゚Д゚))))
可愛さとのギャップにやられる商品です。

 

ベビーラインの出産祝いセットには、
シャボンちゃんの”スタイ”とか”ハンカチタオル”のセットあるみたいです。
しかもラッピング用紙もピンクのシャボンちゃん。
自分用だけど次はこのラッピングので買っちゃおうかな。
たまらんなこれ。
 
 
シャボンちゃんのラッピングで届くギフトセットはこちらから

 

PR


TOP お問い合わせ