プリン状石鹸の作り方

NHK「あさイチ」などで紹介されたプリン状石鹸の作り方

プリン状石鹸とは

 
”せっけん洗剤”と”お湯”を混ぜて作る、プリンの様にプルプルのゲル状になった石鹸の事です。

 

炭酸塩のアルカリ効果 のおかげで強い洗浄力が出るので

 

・キッチンの換気扇、グリルなどの頑固な油汚れ

 

・靴下の泥汚れ、襟元の脂汚れ

 

など様々な汚れに効果抜群。
作り方もとっても簡単です。

 

☆作り方☆

 

材料

 

@ぬるま湯(20〜50℃):500ml

 

A粉せっけん(脂肪酸ナトリウム(純せっけん)”が含まれているもの):50g

 

★アルカリ剤(炭酸塩)が入っているものを選ぶと洗浄力アップ!

 

分量は洗剤1に対してお湯10です。
(洗剤50gとお湯500mlが分かり易くておすすめ。ちょうどペットボトルで作れます。)

 

プリン状石鹸に向いている粉洗剤↓

 

 

そよ風(粉末) 
成分などの詳細はココから

 

 

作り方

 

・材料@とAを混ぜ溶かします。

 

・3時間以上おいて冷めたら出来上がりです。

 

保管方法

タッパなどの密閉容器なら何でもOK。
100均などのドレッシングボトルに入れておくと便利。
水分が抜けてくると固くなるので、その時は水orお湯を足すと多少緩くなるが、元のプルプルには戻りません。

 

保管期間

どこのサイトを見ても明確な記載なし。1〜2週間は余裕かと思います。
密閉容器だと1ヶ月後もプルプルは持続できて問題なく使えました。
洗剤を使う際に汚れが入らないように気を付けていたら長持ちしそうですが、早めに使い切ることをおすすめします。

 

使用方法

★洗濯編

 

汚れの気になる箇所に直接塗りつけそのまま洗濯機へポイ!
靴下等の頑固な汚れは前日から塗っておいて、翌日そのまま洗濯機へポイ!

 

★キッチン編

 

油汚れの気になる部分(ガスコンロなど)にゲル状洗剤をぬりぬりして分程放置。
後はアクリルたわしでごしごしこする。

 

 

作ってみました。

 

 

 

★材料★

 

 ・粉末洗剤

 

 ・保管容器(今回はドレッシングボトル×2で作りました。500ml入る容器なら何でもOKですが、ドレッシング容器が。)

 

 ・キッチンスケール(洗剤を計る用)

 

 ・計量カップ(お湯用)

 

 ・ロート(ボトルに洗剤&お湯を入れる為)

 

 

せっかくボトルが2本あるので今回は

 

・洗剤25g×お湯250g(規定量)
・洗剤25g×お湯300g(水分多め)

 

の2パターンで作りました。

 

 

★洗剤とお湯をボトルに入れて、シェイクしたものを冷ませばもう完成です。★

 

びろーんと伸びます。

 

 

少しシェイクしすぎて気泡がたくさん入ってしまいましたが、使う分には問題なさそうです。

 

・左の規定の量で制作した方は、ボトルから搾りだす時にビローンととろけるチーズのように伸びます。

 

・右のお湯多めで作った方がゆるめの鼻水みたい更によく伸び、(例えは悪いが・・・)ボトルから出しやすいので管理人は好みでした。

 

ただ密着率がよさそうののは規定量の左側だと思うので、
汚れの種類や場所によって好みの固さを見つけてください。

 

【注意事項】

※皮膚の弱い方は手荒れに注意してください。
※アルミ製品に使うとアルカリで黒ずむことがあります。
※表面加工が落ちてしまうこともあるので注意してください。

 

PR


TOP コンセプト プロフィール お問い合わせ