赤ちゃん用洗剤の総合評価、おすすめはこちら

赤ちゃん用洗剤(ベビー用洗剤)を効果別に比較!自分の家庭に合うのはどれ?

赤ちゃんがいるご家庭は洗剤に人一倍気を使いますよね。あれこれ迷うよりベビー用ラインで選んだ方が話がはやい!
ベビー用洗剤に関してはどこのメーカーも丁寧に作っているのか悪評はあまり見かけません。
しいていえば高いとかそんな口コミくらい。

赤ちゃん用洗剤

赤ちゃん用

アラウ.洗濯用せっけんベビー

画像:Amazon


 

推し効果:石油系合成界面活性剤や合成香料、着色料などの添加物は一切無添加。柔軟剤なしでもふっくら。手肌をいたわる植物エキス「アロエエキス」を配合。
純石けん分(30% 脂肪酸カリウム)
石けん洗剤の為、独特の香りがするが慣れる。
赤ちゃんや敏感肌の子供でも大丈夫だったのでやはり肌には優しい。
洗い上がりは柔らかく、柔軟効果もあるので柔軟剤は必要ない。
赤ちゃん用の洗剤の中ではコスパは悪くない。


製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

赤ちゃん用

無添加ベビーの肌着洗いせっけん

画像:Amazon


 

推し効果:デリケートなお肌に安心して使えるせっけん。液体だから洗浄成分の溶け残りもなく、繊維がささくれ立ちしません。赤ちゃん特有の汚れ、オムツ汚れもやさしく洗いあがります。
純石けん分(30% 脂肪酸カリウム)
赤ちゃん用洗剤の中では香りがよいという口コミが目立つ。
もちろん無添加で肌に優しいという声が多い。
こちらも赤ちゃん用の洗剤の中ではコスパは悪くない。

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

赤ちゃん用

パックスベビー洗濯せっけん

画像:Amazon


 

推し効果:手肌にやさしいマカデミアナッツ油などの植物油脂を原料にした洗濯用せっけん。純石けんならではのソフトな洗い上がりです。
純石けん分(35% 脂肪酸カリウム)
パックスシリーズで断トツの口コミの良さ。
フワフワになる、洗浄力よし、香りは無臭、全て口コミがいい。
ネックは値段。ドラム式の場合と縦型の計量が大きく違うため、縦型式だと使用量が跳ね上がる。
ドラム式の場合で計算するとそう高くない。

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

赤ちゃん用

スノールベビー

画像:Amazon


 

推し効果:手肌にやさしいので、手洗いにもおすすめ。 アボカドオイルを使用しており、よりふんわり柔らかく洗い上がるので、柔軟剤は不要です。
発売間もないので口コミは少ないが、シャボン玉せっけんから出ているという安心感&信頼がある。
洗濯機で使うとあっという間になくなってしまいコスパ悪そうだが、値段が高い分非常に丁寧に作られていて、石けん洗剤老舗のこだわりを感じる。
アボガドオイルが肌に優しく素手の手洗いでも肌が荒れないので、
赤ちゃんの洋服だけささっと手洗いで使うのもよさそう。
【使用レポ】シャボン玉せっけん スノールベビーの記事はこちら

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

赤ちゃん用

ベビーファーファ

画像:Amazon


 

推し効果:純石けんよりも石けんカスが出にくく、純石けんより高い洗浄力を発揮する複合石けんタイプで、ふんわりとしたやさしい仕上がり。ミルク由来の天然保湿成分配合。
複合せっけん(石鹸と合成洗剤の利点を合わせてある感じ?)というジャンルの肌に優しい洗剤。
香りもほとんどなく、肌に優しくなるように特化した商品。香りが欲しい人は物足りないかもしれないが、赤ちゃんには余計な成分はいらないと無香は評価高め。
赤ちゃん洗剤の多くは石けん洗剤だが、複合せっけんというジャンルが少し未知。

製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

赤ちゃん用

ベビーランドリーピュア 赤ちゃんの洗たく用洗剤ピュア

画像:Amazon


 

推し効果:新生児の水通しから使える、うまれたての赤ちゃんにやさしい洗たく用洗剤。100%植物性洗浄成分配合。
ベビー用品メーカーのピジョンから出ている洗濯洗剤。石鹸洗剤ではなく合成洗剤。
洗剤のメーカーではないのであまり期待はしていなかったが、赤ちゃん特有の黄色いうんち汚れが良く落ちると洗浄力が好評。香りはほぼ無し。
1回の使用量がものすごく多いのでコスパが悪い。洗濯機で使うとあっという間になくなるので、手洗いで使用したほうがいいかも。
製品詳細や口コミ、1回分の値段などの詳細記事はこちら

レーダーチャート算出方法の詳細が知りたい方はこちらの記事に書いてあります(クリックで記事にリンク)

各項目の掲載順は管理人のおすすめ、気になる順です。






PR


TOP プロフィール お問い合わせ