トップ プラチナクリアの口コミ、総合評価、オススメ度

トップ プラチナクリアの製品情報、口コミ

画像:Amazon

特徴

LION製品詳細から抜粋

 

 

・タンパク分解酵素を新処方!ガンコなエリ・そで汚れもすっきり!

 

1. エリ・そで汚れの原因となるタンパク質を効果的に分解する新酵素を配合。ガンコな汚れもすっきり落とします。

 

2. アクティブクリア処方※1で、シャツやくつ下、タオルなどをおろしたての衣類のように、白く洗い上げます。

 

3. 洗濯中に一度落とした汚れを衣類にうつしません。

 

※1 界面活性剤、酵素、漂白剤、蛍光増白剤を組み合わせたトッププラチナクリアの処方

 

 

・洗浄時間が短い“スピードコース”でもしっかり汚れを落とすので節電・時短洗濯ができる

 

 

・重曹パワーで、まとめ洗いや冷たい水でもよく溶ける“スプラッシュパウダー”採用

 

 

・地球環境のために再生産可能な植物由来の洗浄成分MESを使用し、大気中のCO2の増加抑制に貢献します。

 

 

基本情報

液性

状態

すすぎ回数

価格帯※1

1回の値段※2

弱アルカリ性

粉末

(すすぎ2回)

280円前後

(本体900g)

19円前後

※1価格帯の算出方法
メーカー小売り価格がある場合は”小売り価格”、オープン価格の商品は”定番価格のおおよその平均”なので、
時期や地域などで変動します。その点はご容赦ください。
(amazon、楽天24、通販の薬局、薬局実店舗などの価格を参考に平均を出しています。)

 

※2価格帯の算出方法
ドラム式で6kgの洗濯物量で計算

 

成分表示

界面活性剤(11% アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、純石けん成分(脂肪酸ナトリウム))、アルカリ剤(炭酸塩)工程剤(硫酸塩)、水軟化剤(アルミノけい酸塩)、漂白剤、蛍光増白剤、酵素

 

独自チャート

 

 

【洗浄力】4.5/5点

 

洗浄成分はアルカリ剤、陰イオン・非イオン・石けん系の界面活性剤、漂白剤、酵素、蛍光剤、
トップの粉末洗剤はこの製品が基礎になっていると思う定番商品

 

例えば【トッププラチナクリア、消臭ブルーダイヤ部屋干しトップ 除菌EX】は成分の基礎はほぼ同じで、

 

プラチナクリアの蛍光剤無しの製品⇒⇒⇒消臭ブルーダイヤ
プラチナクリアのより洗浄力を高めた助剤がプラスされている製品⇒⇒⇒部屋干しトップ 除菌EX

 

という段階になっている。

 

とにかく白く洗い上げるを掲げているので、普段着には十分すぎる洗浄力。
トップの粉末洗剤でスピードコース対応なのはこのプラチナクリアだけ

 

 

【香り】4/5点

 

さわやかなフルーティーフローラルの香り
ザ・定番の香りで爽やかにほんのり残る程度なので、否定的な口コミはほとんど見当たらない

 

【柔軟性、素材ケア】0/5点

 

洗浄力メインなので、洗い上がりはバリバリぎみ、素材ケアもさほど期待できない。

 

【低刺激】0/5点

 

洗浄力メインなので敏感肌には向かない

 

【コスパ】5/5点

 

定番でコスパも抜群、毎日仕様の洗剤。スピードコースで電気代節約

気になる口コミ

洗浄力

  • 白く洗いたい物はこれで洗う。
  • 加齢臭がとれなかった。 
  • 1.5倍の量で漬け置きで洗うと加齢臭がとれた。
  • 洗浄力はピカイチ
  • シミ・泥よごれに効いた

香り

  • 2回濯いでも匂いが残る
  • ソープ系の香りが良い
  • 控えめでさわやかな香り
  • 湿ってると生乾きの匂いがする

その他

  • 粉の溶け具合が悪い

詳しい成分情報

・炭酸塩【アルカリ剤】
・硫酸塩【工程剤】
・アルミノけい酸塩【水軟化剤】
・アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム【界面活性剤】
・過炭酸ナトリウム【漂白剤/酸素系】
・水【工程剤】
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル【界面活性剤】
・純石けん分(脂肪酸ナトリウム)【界面活性剤】
・アクリル酸/マレイン酸系高分子【水軟化剤】
・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム【界面活性剤】
・酵素【酵素】
・香料【香料】
・蛍光増白剤【蛍光増白剤】
・着色剤【着色剤】

 

PR


TOP コンセプト プロフィール お問い合わせ