ベビーファーファの口コミ、総合評価、オススメ度

ベビーファーファ 洗濯用複合せっけんの製品情報、口コミ

画像:Amazon

 

特徴

ファーファ製品情報から抜粋

 

100%植物由来の洗浄成分が、赤ちゃんの肌に触れる衣類をふんわり洗い上げる♪

 

・洗浄成分は100%植物由来
・石けん70%使用で、しっかり洗うのにふんわりやさしい仕上がり。
・ママが気になる漂白剤・蛍光剤・りん 無添加
・ミルク由来の保湿成分 天然セラミド成分配合。
・日本製
・リラックス効果の高い天然ベルガモット精油配合。
・合成香料不使用
・皮膚刺激性テスト済(※全ての方に皮膚刺激が起こらないという事ではありません)

 

基本情報

液性

状態

すすぎ回数

価格帯※1

1回の値段※2

弱アルカリ性

液体

(すすぎ2回)

698円前後

(本体720g)

58円前後

※1価格帯の算出方法
メーカー小売り価格がある場合は”小売り価格”、オープン価格の商品は”定番価格のおおよその平均”なので、
時期や地域などで変動します。その点はご容赦ください。
(amazon、楽天24、通販の薬局、薬局実店舗などの価格を参考に平均を出しています。)

 

※2価格帯の算出方法
ドラム式で6kgの洗濯物量で計算

 

成分表示

界面活性剤(28%)[純石けん分(22% 脂肪酸カリウム)、純石けん分以外の界面活性剤(6%アルキルグリコシド)]、安定化剤、水軟化剤

 

独自チャート

 

 

【洗浄力】2/5点

 

ファーファのベビー用洗剤。

 

ベビー洗剤というと石けん洗剤メーカーの専売特許というイメージだが、
合成洗剤メインのファーファが【複合洗剤】というジャンルで参入。

 

〜複合せっけんとは〜
洗浄成分に含まれる界面活性剤の内、7割以上が石鹸素地で、残り3割以下が合成界面活性剤である洗剤。7割石鹸なので石鹸に近いです。

 

石けんと非イオン系の界面活性剤で構成されており、他の洗浄成分は無し。
助剤も極めて少ない。
石けん洗剤特有の石けんカスが出にくく、合成洗剤の洗浄力もある、
両者のいい所どりの洗剤。

 

合成洗剤でも十分肌に優しい洗剤が作れます。というファーファの自信を感じる製品。
肌や環境を意識した製品が多いファーファらしい発想のベビー用洗剤。

 

少しややこしさを感じるのが製品名。
ファーファは『ベビーフローラル』という香りが定番でロングラン製品になっている。
液体洗剤ベビーフローラル、粉末洗剤ベビーフローラル、柔軟剤ベビーフローラル、といった形で。
でもそちらは赤ちゃん用洗剤や柔軟剤ではない。

 

そしてこちらのベビー用洗剤はベビーファーファ。
名前にベビーが付くものが多すぎる、、、

 

 

【香り】4/5点

 

ベルガモット製油配合だがほとんど残らない。

 

【柔軟性、素材ケア】2/5点

 

柔軟成分は配合されていないが、界面活性剤の種類からゴワゴワになる要素が少ない。
他の合成洗剤よりははるかに柔らかく仕上がる

 

【低刺激】4/5点

 

ベビー用製品なので低刺激度はとても良い。

 

【コスパ】1/5点

 

コスパはよくない。

気になる口コミ

洗浄力

  • 母乳染みも落ちた 
  • 他の赤ちゃん用せっけん洗剤よりよく落ちた 

香り

  • 洗剤の香りはほとんど無い 

その他

  • 複合せっけんだから、他のせっけん洗剤よりも石鹸カスが出づらくて(分散させてくれるらしい)よかった。
  • パッケージが可愛い
  • 子供の乾燥肌が気にならなくなってきた
  • 値段は少し高め

 

 

詳しい成分情報

・水【バランス剤】
・脂肪酸カリウム【界面活性剤】
・アルキルグリコシド【界面活性剤】
・エタノール【安定化剤】
・クエン酸ナトリウム【水軟化剤】
・ポリプロピレングリコール【安定化剤】
・天然ハーブオイル【天然ハーブオイル】
・保湿剤【保湿剤】

 

 

PR


TOP コンセプト プロフィール お問い合わせ