洗剤ドットコム

こんにちは。洗濯洗剤ドットコムの管理人です。
職業:主婦
家族構成:管理人&夫、子供2人(4歳&0歳)の4人家族

 

まだまだ主婦見習い真っ最中の私のホームページに足を運んでくださり、貴重な時間を拝借しましたこと、まことに感謝感激です。

 

突然ですが、
私の洗濯洗剤遍歴です。

〜幼少期〜
まだ粉末洗剤主流の時代。母親が洗剤や添加物が嫌いだったらしく、柔軟剤等は使用しない主義。
友達の部活着がの柔らかい事に衝撃をうけ、柔軟剤を恋しがる。

 

〜1人暮らし時代〜
当時流行り出した”すすぎ1回”の洗剤を初めて使用し、溶け残りが無い事に感動する。
縦型洗濯機&女一人の洗濯で頑固な汚れもないので、洗浄力を不満に思った事はない。

 

〜新婚時代〜
洗浄力が弱いと知らずドラム式洗濯機を導入。見た目がかっこいいという理由で。
この頃の自分達を殴りたいほど後悔している。
洗濯下手生活スタートである。
ハードな職場で洗濯にかける時間などなく、すすぎ1回の洗剤で適当に洗濯する。
ただ男物を洗濯をするようになり、枕の匂いなどに疑問を持ち出す。臭い、しつこい。

 

洗剤の粉末や液体の違いをまだ知らない。
粉末=古い 液体=最先端だと思い込む。

 

〜結婚中期〜
相変わらず仕事は忙しく、洗濯は3日に1回など溜め込む。
ドラム式は蓋も閉じぎみなので、洗濯物&湿った洗濯槽も臭い
夜中洗って次の日仕事から帰って来てから取り込む生活。洗濯は消化試合でキレイに洗い上げる気も余裕もない毎日。

 

そんな中旦那さんの頭皮がアトピーみたいな症状になる。
ストレスもあるし洗剤が直接の原因では無いと思われるが、洗剤の事を少し考えるきっかけになる。
すすぎ1回は洗剤の残留量が多い気がするので、すすぎ1回の商品でもすすぎは2回するようになる。
考えるといってもその程度の掘り下げ程度で、調べるまでは気が回らない。

 

〜出産後(初期)専業主婦時代〜
仕事をやめ専業主婦へ。
赤ちゃんが産まれた事もあり洗剤を”赤ちゃん用のせっけん洗剤”に変えてみる。
柔軟剤なくてもふわふわになる事に驚き、どういう事だ!洗剤の違いを調べ出す。
働いていた頃より家事にかける時間も増え、少し洗濯というか洗剤調べが面白くなり出した頃。

 

〜出産後(中期)〜
優しく洗うをモットーにしていたら旦那さんにうちの洗濯物は香りがしないと言われる。
やっぱり洗濯物は微香でいいから香ってほしいなと思うように。
石けん洗剤のデメリットも痛感するようになり、(洗濯槽のカスや洗剤残留感、香り問題)
子供も大きくなってきたし洗剤を合成洗剤に戻す。
時間の余裕も更にできた事もあり、洗剤を何種類か用意して洗濯物によって分ける事もするようになる。
ズボラな割には大きな進歩である。

 

〜出産後から現在〜
子供も二人になり、家事ばかりの毎日で退屈する。
毎日同じ洗剤だと拍車をかけて退屈なので、洗剤はちょいちょい変える用にしている。
洗剤を変える事で洗い上がりが楽しみになり、洗濯に対するモチベーションを少しあげる目的。

 

ある日子供の食事中に布製スタイにくっついた米粒を食べたら米粒から洗剤の香りがしたのが気になり、
子供が大きくなるまでは香料を控えめの洗剤がいいなと思うようになる。

 

そうなるとすすぎ1回の洗剤はどれも香料が強く残るものがほとんどなので、
すすぎ2回の合成液体洗剤が今のお気に入り。

 

そんなわけで洗剤のサイトを作りながら自分も洗剤の勉強をしている最中であります。
退屈しのぎ&おこづかい稼ぎ(ほぼほぼ稼げていないが)にならないかと、ホームページを製作し、マイペースながらも更新にはげんでいます。

 

まだまだひよっこ素人ズボラ主婦なので、知識不足な点も多々ありますが、
少しでも洗濯洗剤選びの足しになれば幸いです。

 

この知識間違ってるよ、不愉快だよ!という事があればメールでお知らせください。反省し、対応させていただきます。

 

 お問い合わせはこちらから

 

ホームページ製作も勉強中で見にくい点もあるかと思いますが、お暇があれば覗きにきてくださいね。

 

 

 

PR


TOP プロフィール お問い合わせ