洗剤ドットコム

レーダーチャート算出方法

このホームページでは管理人の主観、口コミ、成分の差などをポイント制にして、以下6項目の5段階評価のレーダーチャートを作成しています。

 

レーダーチャート例↓
 

  • 洗浄力 
  • 消臭・抗菌
  • 香り 
  • 柔軟性・素材ケア
  • 肌・環境 
  • コスパ

 

プラスポイントの基準はざっくりとこんな感じ

洗浄力

★製品状態のベース点数
粉末洗剤 3ポイント 
液体洗剤(すすぎ2回) 2ポイント 
液体洗剤(すすぎ1回) 1ポイント
★液性の加点★
弱アルカリ性 1ポイント
★助剤の加点★
漂白剤or炭酸塩配合 1ポイント
★評判点数★
ECサイトなどの口コミの5段階評価(管理人主観)

 

満点が10点になります。5段階評価に換算するので÷2した数値が洗浄力の評価値です。

 

例:粉末洗剤
粉末洗剤(3ポイント

【液性】弱アルカリ性(1ポイント

漂白剤配合(1ポイント

ECサイトで評判が良い(5点満点中)(4ポイント
−−−−−−−−−−−−−−−−−
(10点満点中)合計9点
5段階評価の為、÷2する
↓↓↓
洗浄力評価4.5点

例:液体洗剤すすぎ1回
液体洗剤すすぎ1回(1ポイント

【液性】中性(加点なし

助剤無配合(加点なし

ECサイトで評判が良い(5点満点中)(4ポイント
−−−−−−−−−−−−−−−−−
(10点満点中)合計5点
5段階評価の為、÷2する
↓↓↓
洗浄力評価2.5点

ポイント補足
粉末洗剤・液体洗剤すすぎ2回・液体洗剤すすぎ1回の洗剤の違いには越えられない壁があり、洗浄力を同列には語れないと思っているので最初から差をつけています。
(粉末洗剤は液体洗剤より基本的に洗浄力が高い)
つまり液体洗剤はベース点数が最初から低いので、洗浄力満点になる事はありません。

 

消臭・抗菌

消臭に力を入れているか 1〜2ポイント
抗菌成分入り 1ポイント
除菌表記あり 1ポイント
洗濯槽のカビ効果あり 1ポイント

ポイント補足
基本のベースで1ポイントは全ての洗剤に加算しています。(消臭が全くできない洗剤なんてないので、グラフの見た目上0にならにように、最低点が1〜です。)
消臭力は商品名に”消臭”と入っているものや、メーカーのサイトで消臭力についての説明があるかが加点の基準です。
抗菌、除菌、洗濯槽のカビ効果などもメーカーの商品説明を参考にしています。

香り

ECサイトなどの口コミで5段階評価(管理人主観)

ポイント補足
完全に口コミ&管理人の使用感を参考にしています。
メーカーサイトなどの裏付けはなし。香りは個人の好みで左右されすぎるので、、、

柔軟性・素材ケア

柔軟効果
【合成洗剤】粉末洗剤柔軟成分入り 1ポイント
【合成洗剤】液体洗剤柔軟成分入り 2ポイント
【石鹸洗剤】粉末 1ポイント
【石鹸洗剤】液体 2ポイント
【石鹸洗剤】助剤(炭酸塩など)なし  2ポイント
界面活性剤不使用  1ポイント

 

素材ケア
おしゃれ着洗剤 2ポイント
中性洗剤 1ポイント
石鹸洗剤 1ポイント
すすぎ1回 1ポイント

ポイント補足
【柔軟効果】
合成洗剤は柔軟成分配合の製品に加点。
石鹸洗剤はそもそも柔らかく仕上がる前提で、全てに点数が入ります。
液体と粉末のポイントの差は、粉末洗剤は洗浄力が強い分、柔軟剤入りでもバリバリになりがちなので液体洗剤より少し評価が低め。

肌・環境

肌への優しさ
ベビーライン製品 3ポイント
【石鹸洗剤】粉末&液体 2ポイント
【石鹸洗剤】粉末の助剤入り(炭酸塩など) 1ポイント 
【合成洗剤】非石油系 1ポイント
【合成洗剤】着色料香料無添加 1ポイント
界面活性剤不使用 2ポイント

 

 

環境への優しさ
微生物が排水をキレイにする系 2ポイント
石鹸洗剤 1ポイント
【合成洗剤】石油系不使用 1ポイント
界面活性剤不使用 2ポイント

 

コスパ

1回の使用量(ドラム6kgと仮定)

21円以下  5ポイント
21〜25円  4ポイント
26〜35円  3ポイント
36〜50円  2ポイント
51円〜    1ポイント

ポイント補足
ドラム非推奨の商品などは縦型6kgで計算してあります。
※価格帯の算出方法
メーカー小売り価格がある場合は小売り価格、オープン価格の商品は定番価格のおおよその平均なので、
時期や地域などで変動します。その点はご容赦ください。
(amazon、楽天24、通販の薬局、薬局実店舗などの価格を参考に平均を出しています。)

 

だいたいこんな感じで管理人はこう思う!というレーダーチャートです。
検査機関で調べたようなチャートではないので、参考程度に見てくださいな。

PR


TOP プロフィール お問い合わせ